フィギュアケース 照明

スポンサードリンク

フィギュアケースに対する照明の利用について

フィギュアケース-pedestal例

みなさんは一体フィギュアを
どんな感じで飾ってますか?

 

フィギュアをそまま裸で並べている
…という人もいるでしょう。

 

ですが、愛するフィギュアはより美しく並べたいと思うのがコレクターズ心理ってやつです。

 

その中の一つにライトアップをはじめとした照明の設置が考えられることになります。

 

さて、そんな照明ですが、いくつか注意点がありますので覚えておきましょう。

 

照明の注意点

照明を使うと、フィギュアがどっかの展示場に飾られているかのように
なんだか高貴な雰囲気まで漂ってくるではありませんか。

 

フィギュアケース-pedestal例

熱の問題

ただ、照明というのは、あんまり長時間照射すると、熱でフィギュアが痛む場合があります。

 

単純な話、照明を素手で触って、
熱さに驚いた経験などはありませんか?

紫外線はそれほど問題ではない

照明の中にはUVカットなどをアピールしている製品もありますが、基本的に蛍光灯から発せられるUV(紫外線)の量というのは、太陽光の1/1000程度です。

 

もし、照明の紫外線が気になるのであれば、紫外線カットをうたっているライトを利用して照明として利用してやればOKです。

 

UVカットのフィギュアケースを利用しているのであれば、
照明の紫外線による日焼け・色あせは基本的に気にしなくて良いでしょう。

 

PEDESTALなどの、底面がミラー仕様になっているケースであれば、
照明に対しても映えますし、ケースの厚さも薄く、照明との相性も抜群です。

 

照明付きのフィギュアケース

もし、照明がデフォルトで付いた状態のフィギュアケースをお探しでしたら、
フィギュアラックといった棚を用意したほうが美しくライトアップできるかもしれませんね。

 

例えばこういった製品です。

 

注意点としては、見栄えは良いですが、ケースそのものの仕様はガラスであるため、裸の状態で飾るよりはホコリを防ぐという面でのメリットがありますが、UVカット効果はあまり期待できません。

 

フィギュアの数が多いため、紫外線をあまり気にしていられない…という人であれば、こういった大型の家具のような飾り棚を用意するのもありでしょう。


 

さてさて、最後になりましたが…
フィギュアのおしゃれな飾り方』を紹介したいと思います。

スポンサードリンク